concept

ワインと食でつながる南三陸 

 

森・里・海・ひと…

森林から湧き出た水が川を通り志津川湾に続く

その流れの中に人々が生きる里がある南三陸の人々の営みは

森・里・海のつながりそのものです。

 

東日本大震災により加速した人口減少や少子高齢化を受け、各産業の担い手不足が町の大きな課題となっています。農業においてはこれによる耕作放棄地の増加が顕著で、解決につながる特効薬となるような取り組みや生産品が未だ見出せていないのが実情です。

 

南三陸ワイナリーは、ワインブドウの生産と南三陸産ワインの醸造によってこの課題解決に取り組むとともに、町の特産である養殖水産物とのマリアージュやワイナリーを目当てとしたワインツーリズムの実施など、他産業との連携による多角的な産業振興を目的として活動しています。

 

漁港のすぐ傍に海の見えるワイナリーをつくり、南三陸で生まれたワインが志津川湾の豊かな海産物や山の恵みとつながる。

食とワインを通して人と人とがつながり南三陸とつながる。

多くの“つながり”をつくり続けることが人々の豊かさにつながることを願い、南三陸ワイナリーはスタートしました。

 

 

 

南三陸町バイオマス産業都市構想


mission

南三陸ワイナリーは、ワインと食を通して人と地域、人と人との「つながり」をつくり続けることで、心の豊かさを広げ、自立的で持続可能な地域社会の構築に貢献します


vision

  1. 新産業・ 6 次産業としてのワイナリーが、「南三陸」ブランドの下、産業間の連携を深め、交流人口や雇用を拡大している

  2. 南三陸産のぶどうを使い、南三陸で醸造されたワインと南三陸産食材とのマリアージュを楽しむ食文化が町内外で生まれている

  3. ワインと食を通じて多くのコト消費が生まれ、南三陸町にワイナリーをハブとした新たな「賑わい」が生まれている

  4. 南三陸の食産業が海外経済とも直接つながり、地域主体の経済構造がつくられている

history

 

2016年 
  • 地域おこし協力隊員1名(農業振興支援員)による先行ブドウ100本栽培
  • 「南三陸ワインプロジェクト」スキームづくり
2017年
  • 「南三陸ワインプロジェクト」始動
  • 入谷地区にブドウ700本植樹
  • 地域おこし協力隊員1名(南三陸ワイン事業化推進員)参画
  • 株式会社仙台秋保醸造所で研修開始
  • 委託醸造にて、オリジナルブランドのスパークリングワイン約300本醸造
  • サポーター会員・寄付金の募集開始
2018年
  • 委託醸造にて、オリジナルブランドの白ワイン約2000本醸造
2019年
  • 地域おこし協力隊員1名(南三陸ワイン事業化推進員)参画
  • プロジェクトを法人化し、南三陸ワイナリー株式会社設立
  • 酒類販売免許取得し、オリジナルブランドのワイン販売開始
  • 日本ワインコンクール 2019 において「DELAWARE 2019」が奨励賞受賞(宮城県で初受賞)
  • 南三陸産ブドウ(シャルドネ)初収穫
  • 委託醸造にて、オリジナルブランドのワイン、シードル約8000本醸造
2020年
  • 戸倉地区にて海中熟成用ワインを海に沈める
  • 南三陸産100%のリンゴを使用したシードル販売開始
  • 歌津地区の田束山(たつがねさん)で約2300本植樹
  • 山形県上山市の栽培委託の畑に約500本植樹
  • 志津川地区に醸造所(ワイナリー)設立予定

staff

藤田岳

佐々木 道彦 (MICHIHIKO SASAKI)

南三陸ワイナリー株式会社 代表取締役

 

大手楽器メーカーの新規事業開発に携わり、東日本大震災後、仙台市に移住。2019年1月、南三陸地域おこし協力隊に着任。2019年2月に南三陸ワイナリー株式会社を設立。

 

南三陸町の新産業として海の見えるワイナリーを設立し、耕作放棄地でのぶどう栽培、町内でのワイン醸造、地域食材と合わせた町内外へのワイン販売を通して6次産業化を推進することで、復興および地域産業の活性化に寄与することを目指す。

 

趣味はワイン、音楽、トライアスロン、トレイルランニング。


藤田岳

正司 勇太 (YUTA SHOJI)

南三陸ワイナリー株式会社 取締役 栽培醸造責任者

 

東京都生まれ。
2017年度~南三陸町地域おこし協力隊(ワイン事業化推進員)。

生粋のワイン大好きっ子。

 

関東でサラリーマンを経験後、予てより愛好していたワインの醸造化を志し、全国数カ所のワイナリーに数年勤務。
2017年からワインプロジェクトの醸造担当として秋保ワイナリーで研修中。2019年2月に南三陸ワイナリー株式会社の栽培醸造責任者に就任。

ワインタンクの横に布団を敷いて寝たいほどのワインラヴァー。



partnership

南三陸ワインプロジェクトは、以下の企業・団体と協力体制を組み実施しています。


㈱仙台秋保醸造所

http://akiuwinery.co.jp/

醸造・栽培指導
委託醸造

 



㈱南三陸農工房

http://nokobo.com/


栽培管理
地域おこし協力隊員受け入れ